ChokottoDiary

信州須坂市と近隣の情報をちょこっとばかり。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011.04.28 Thursday

信州高山村の五大桜



           高山村 中塩のしだれ桜 (八分咲き)


            高山村 水中のしだれ桜 (五分咲き)

 須坂市のお隣、高山村の「高山五大桜」。
見ごろは、今週末から来週にかけてでしょうか。
GWは沢山の人で賑わうでしょうね。



20:03 | 高山村 | comments(0) | - | - | - |
2011.04.13 Wednesday

『ほっとパル』とコモリのだんご

 

 先日お客様との会話の中で、「そういえば一昨年くらいだったかな?『ほっとパル』の表紙
にコモリさんのおだんごを美味しそうに食べてる坊やがのってたね。」というお話がありました。

 全然知りませんでした。さっそく出版元の株式会社アスクさんに問い合わせてみたところ、
何と探し出して送っていただくことが出来ました。一昨年2009年の4月号です。アスクさん、
無理なお願いを快くきいていただき有難うございました。

 さて、こちらの表紙、場所は須坂市の旧上高井郡役所、一見どちらのお団子かわかりません。
しかし、よく見ると、ちらりと見える包装紙表面のデザインや色、包装の仕方、坊やが口にしているお団子の玉の大きさから、明らかに私の作ったお団子に間違いありません。

 春のうららかな日差しの下、実に美味しそうに食べてくれて、本当に有難うございます。
うれしいです。

 ここ須坂の櫻の開花はもう少し先になりそうです。
でも、今日からだいぶ暖かくなってきましたので、もう時間の問題ですね。

10:59 | 須坂市 | comments(0) | - | - | - |
2011.04.05 Tuesday

ハレの日の終わりに

 

久々に気温が上がり春らしさを感じました。
今日は近隣の小学校、中学校の入学式。
この辺りでは「入学式=寒い寒い体育館」ですが、
今日はそんなことも全く感じない最高のハレの日になったのではないでしょうか。

そんな日の終わりにふさわしい、三日月と夕焼けの演出も、最高でした。

(見事に三日月の左下にCMOSのホコリが写ってしまっていることに気づきました。残念)

20:01 | - | comments(0) | - | - | - |
2011.03.13 Sunday

言葉が見つかりません

 この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には
心よりお見舞いを申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

18:12 | その他 | comments(0) | - | - | - |
2011.02.22 Tuesday

浅草 経由 MOBAC SHOW 行き

 

 東京地区で4年に一度の国際製パン製菓関連産業展・モバックショウ(幕張メッセ)に、
浅草の合羽橋とその周辺を経由しながら、若手菓子職人仲間数名と行って来ました。

 理由は分かりませんが全フロア写真撮影禁止だそうで、「お許しを得てから」撮影した
数枚の写真だけでちょっと残念でした。あれだけ情報があふれている中ですべてを記憶
してくることは不可能で、後々生の写真がきっかけで商談に結びつくなんてことも多分に
あると思うと、逆に損じゃないかな〜と思いますが・・・・。
海外からも大勢来場しているので、技術やノウハウの流出を防ぐ意味でもあるのでしょうか?

とはいえ、楽しみにしていたイベントだけに収穫も多く、今後の菓子作りに活かしていこうと
思っています。




大変凝ったディスプレイと商品のFAR EAST BAZAAR~美味しかったです!

17:35 | - | comments(3) | - | - | - |
2011.01.24 Monday

春の香

 

年末年始と奇跡的に積雪を逃れてきたここ須坂も、
先日の大寒波で一面銀世界になりました。
だいぶ融けてきたとはいえ冷凍庫の中にいるようなものですので、
かなり冷えています。例年に比べ日中も気温があまり上りません。

そんな中、店頭はすっかり春模様になりました。
桜餅やうぐいす餅をはじめ、昔ながらの和菓子を通じて
春の香りをいち早くお届けできればうれしいです。

また、お問い合わせ多数の恒例の「特製やしょうま」は、
毎年節分より販売を開始させていただきます。
いましばらくお待ちくださいませ。

21:21 | 店頭情報 | comments(0) | - | - | - |
2011.01.11 Tuesday

2011の始まりに。

本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

 
 
 

 今年一年、皆様にたくさんのご縁がやってきますように。

 毎年一年の始まりに、ご来店いただいたお客様に、
鎌倉の「銭洗弁財天 宇賀福神社」の清水にてお清めした硬貨を差し上げております。

 お財布の片隅にでもそっとひそませておいてください。

 きっと良いことがおとずれるはず。

 そんなささやかな気持ちを込めて、一年のスタートです。



20:42 | その他 | comments(0) | - | - | - |
2010.12.27 Monday

本年も誠にありがとうございました。



早いものでもう年末になってしまいました。
毎年、クリスマスよりおやきやお団子の製造・販売や
ネット販売による発送などの作業を一時中断させていただき、
お正月用の「お餅」専門とさせていただいております。
本年もすでにその期間となっており、100%お餅づくしの毎日になっております。

年明けは6日より春メニューにて通常営業を再開いたします。
それまでご不便をおかけいたしますがどうかよろしくお願いいたします。

尚、まだまだお正月用のお餅のご注文は承っておりますので
お気軽にお問い合わせください。お待ちいたしております。

写真は先日信濃毎日新聞朝刊の折込された生活情報フリーマガジン「Do!sul」に
掲載された当店の記事です!
お餅のおいしい季節です。出来立ての餅菓子をご賞味ください!

2010.11.25 Thursday

新旧交代



寒くなってまいりました。
配達用車のタイヤをスタッドレスに換え、
店内にお気に入りのアラジンのストーブを出すなど、
着々と雪国仕様に変更しています。

そんな中、ネットのご注文を担っていたPCがご機嫌ナナメに。
このPC、約8年前に自作したもので一度も故障せず元気に働いてくれました。
(写真左)

最終的にPCの交代をすることにしましたが、
さすがに自分で作るのは手間なのでメーカー品を物色、
ところがパフォーマンスの割にはよい値段のものばかりです。

そこで、一念発起、重い腰を上げてまた自作することに決めました。
かつては秋葉原などのPCショップに出向いたりしてパーツを購入しましたが、
今は本当によい時代になりました。

(1日目)1つ1つ気に入ったパーツを品定めしてネットで注文、
(2日目)中1日で手元に到着、
(3日目)2時間で組上げて、
(4日目)データの移動とアプリのインストール、完成。

といった具合にあっという間に新PCが出来上がりました。(写真右)

最高レベルのスペックにもかかわらず、市販品の半分のコストで
完成しています。

耐久性も抜群ですので、また何年もがんばってくれるでしょう。

2010.10.02 Saturday

須坂フルーツスイーツコンテスト2010

 よく見ると7月からそのままになっていたこのブログ。
久々のUPになりますが、とっても嬉しいお知らせにつきお許し下さい。

 本日、須坂市にて実施された「須坂フルーツスイーツフェスタ2010」。
その中の企画の一つ「須坂フルーツスイーツコンテスト」(プロのみ対象)にて
当店より出品した 『果乃菓おこし 臥竜橋』 に準グランプリを頂きました。



 審査員は、
昨年に引き続き東京よりお越しいただいたToshi Yoroizuka オーナーシェフ鎧塚俊彦さん、
蟾睫鄙輕榲 代表取締役社長 マスターソムリエ高野豊さん、
ホテルブレストンコート軽井沢 飲料統括エグゼクティブディレクター梶川俊一さん、の三名。

 あの鎧塚さんが審査委員長ですので、さすがに洋菓子の出品が多く、
その中で純和菓子の新作おこしがどのように評価されるのか、
また評価されないのか、大変関心がありました。

 製品は「ナガノパープルと須坂産りんご」がたっぷり入ったおこしになります。
ナガノパープルは須坂が生んだ超高級品種の皮まで食べれる種無巨峰。
東京の百貨店では一房1500円以上の葡萄です。

 ところが、店頭での製造・販売は当分の間未定になってしまいます。
というのも、今年は大変豊作のナガノパープル。
その殆どが超高級品として出荷済。
お菓子に出来る分が無いのが現状なんです。残念です。

 いずれ商品化していく気持ちで一杯です。どうかご期待ください。


 また、同フェスタ内で市内菓子店による須坂産フルーツを使った
創作菓子の試食会も実施されました。
沢山の方にお越しいただき有難うございました。
生のナガノパープルを和菓子に使用するという初めての試みをしてみました。
これからもフルーツ王国須坂をお菓子の世界からどんどん盛り上げていきたいと思っています。

(以下、当店より試食会に出品した和菓子になります)




(主役は寒天で、ゼラチンを一切使用していません)

▲top