ChokottoDiary

信州須坂市と近隣の情報をちょこっとばかり。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2010.01.13 Wednesday

本年もよろしくお願いいたします!



 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
うかうかしていたら「明けましておめでとうございます」の
時期がすっかり過ぎてしまいました。

 毎年恒例の新年のささやかなプレゼント、
今年も実施いたしております。
ご来店いただいたお客様に、「鎌倉銭洗弁財天」でお清め
したまいりました「五円玉」。

 今年も皆様によい事が沢山おとずれます様に、そして、
多くの御縁がございますようにとお願いしてまいりました。

 どうぞお財布の片隅にでも入れておいていただければと
思います。

              コモリ餅店 店主より

2009.09.30 Wednesday

須坂フルーツおこし



 完成です、「須坂フルーツおこし」。
セミドライタイプの須坂産アップルをメインに、
1つはクランベリー、1つは手づくりキャラメルグラノーラとの組み合わせ。
おこし種は全国でも数少ない、有名な老舗工場様にて特別に作って
いただきました。香ばしい最高級の種です。

少量製造、少量販売ですが、とっても素敵なガラス瓶に詰めて
10/3の「須坂フルーツスイーツフォーラム」にてデビューします。

2009.09.19 Saturday

新作 『秋の実り』



 何だか久々の更新になってしまいました。
店頭情報です。新作菓子『秋の実り』、じっくりと蜜漬けした須坂産りんご
をたっぷりと入れたリンゴ餡を、県産地粉を丁寧に煎って製粉した
自家製「麦こがし」の生地で包んだ珍しいお饅頭です。
麦の香ばしさと爽やかなアップルがとっても相性のいい和菓子となりました。

2009.02.28 Saturday

特製 やしょうま



 本格的な『やしょうま』の時期がやってまいりました。
『やしょうま』とは三月十五日のお釈迦様の亡くなった日(入寂した日)
=涅槃会(ねはんえ)に食べる細長い上新粉餅のことです。
お陰さまで自家製の上新粉でお作りしている当店のやしょうまは、
この時期大変多くのお客様からご注文をいただいております。
また、多くの信州のご出身の方からもお声をかけていただき、
毎日発送させていただいています。誠にありがとうごいざいます。
詳しくはHPにてご覧下さいませ。

コモリ餅店 特製『やしょうま』

2009.02.22 Sunday

平成のおひな様の横顔



 前回が昭和40年代のおひな様。そして今回は平成のおひな様。
リカちゃん人形ではないですが、おひな様も時代によってその表情が違うものですね。
ふっくら系の昭和に対し、スマートな顔つきが平成でしょうか。
いずれも店内にてご覧いただけます。

2009.02.21 Saturday

『信州須坂の町のひな祭り』



第8回『信州須坂の町のひな祭り』が今年も須坂の市街地
(商店・博物館など約80ヶ所)にて開催されます。
期間は3月3日(火)〜4月3日(金)までです。
当店でも今年は店内に「昭和43年の七段飾り」と「平成のおひな様」
を展示しています。店内に七段飾りを飾るのは初めての試みです。
長野電鉄須坂駅より徒歩3分、駅前桜木町通りになります。
どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。お待ち致しております。楽しい

コモリ餅店
  長野県須坂市北横町1316(駅前桜木町通り)
           電話 026(245)0528

   

2009.02.17 Tuesday

賑やかな『のぼり旗』



先日ご紹介しました『のぼり旗』の実物画像です。
イラストレーターで作成したデザインがそのまま旗になりました。
大型のインクジェットプリンターと昇華インクを使用して作成されています。
フルカラーでグラデーションなんかも綺麗に出ているので驚きです。
しかも、お値段もリーズナブル。
でも、家庭用のプリンターと同様、微妙な色使いが難しいようである程度の経験と感が必要になります。
前回こうだったんで、この場合はこんな感じかな?などというアバウトな感覚ではありますが・・・。
それでも9割の確率で意図した色に仕上がってきているので大満足です。

2009.02.07 Saturday

インクジェットで印刷〜店頭のぼり



 店頭のぼりの一部を新調しました。
コレ、1点ものでしかもフルカラー。昨年もお願いし大変気にっていたのぼり屋さんに今回もお願いしました。(180cm×45cm)
今回は私も少々イラストレーターを勉強し、きちんとした形でファイル入稿をしました。
入稿の翌々日にはもう店頭に飾れるという神業です。恐れ入りました。
のぼりのデザインの統一感が出てきて、賑やかになりとっても気にってます。

2009.01.31 Saturday

どら焼





今までにないような食感と味のどら焼が食べたい、
という個人的な希望から研究を始めたのが昨年の春前。
いつ製造したのか分からずパサパサしている生地ではなく、
無理やり日持ちをさせる脱酸素剤を入れた密封パッケージのもでもなく、
冷凍解凍品でもない。
そんな理想的などら焼をお客様にも食べていただけたら・・・
という気持ちで作ったのがこのどら焼です。
そのために目標にしたのが次のポイント。

◆生地の厚みは普通の1.5倍を目標とする。
◆生地はふっくら、しっとりと、かつもっちりとさせる。パサつかせない。
今までにない食感を出すこと。
◆餡は専用に炊いたもの。北海道小豆のみとする。
◆独特な生地と専用の餡に加え相性最高の味付けを工夫する。
◆毎日違った志向で作ってみること。(毎日失敗の連続を生みましたが・・・)

最終的に出来たのが写真のどら焼です。昨年の夏から販売を開始しました。広告も一切してませんが、口コミで広がり、今では大勢のお客様に指名していただけるようになりました。
残念ながら召し上がっていただかないとこればかりはご説明できないのですが、味付けは最終的に「キャラメル味」としました。生地と餡の間(上下)に純バターと生クリーム、地元産ミルクを使った自家製のキャラメルソースをアンビベしています。
キャラメルというよりは「カラメル」と言った方が味のイメージが近いかもしれません。手前味噌になりますが、餡と絶妙なバランスがとにかく最高です。
(昨年研究しているときはこんなにキャラメルが流行っているなどとは知りませんでした。逆に反省しています。)

1個130円。毎日限定発売。

お時間を頂きますが発送もできます

2008.05.01 Thursday

ポカポカ陽気&お花見



連日暖かいポカポカ陽気が続いていますね。
桜木町通りの八重桜もちょうど満開で、
お客様のお花見用に店先に長椅子を用意しました。
ちょっとひと休みしていただこうと思ったのですが、
思わぬ邪魔者が。
遊び疲れた我が娘が何と横になって昼寝をしているではないですか。
ちょっと微笑ましい感じもしましたが、店先なのでやはりたたき起こしました!

▲top