ChokottoDiary

信州須坂市と近隣の情報をちょこっとばかり。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2012.06.05 Tuesday

お 礼





 年頭の「やしょうま」から始まり、桃の節句、春のお彼岸、卒業入学就職祝、お花見、
ゴールデンウィーク、端午の節句・・・・、とこの半年あっという間に駆け抜けた感じです。

 おかげ様で、とっても多くの方に興味を持っていただきご来店いただきました。
1店舗だけの店頭販売をメインにしているため、起こしいただけるお客様は正に神様。
感謝しきれません。

 また、この半年これまたとっても多くの報道の方にもお世話になりました。
当店の色々なことに興味を持っていただいたことに御礼を申し上げます。

 これからも皆様の御期待に添えるよう、頑張ってまいります!
よろしくお願いいたします。


長野放送(NBS)「土曜はこれダネッ!」6月16日(土)放送予定 「コモリだんご」
          末吉くんご夫婦(太田プロ所属/上記色紙)と平松アナ来店
    
    

須坂新聞 5月12日「須坂フルーツおこし」松本大学とコラボ

信濃毎日新聞 5月4日(金)朝刊一面 「ホワイトラバー」(須坂フルーツスイーツ食べ歩きウォーク)

テレビ信州(TSB) 「報道ゲンバ」5月3日 「ホワイトラバー」(須坂フルーツスイーツ食べ歩きウォーク)(山田成恵記者)

テレビ信州(TSB) 「情報ワイド ゆうがたGet!」4月9日 「キャラメルどら焼」

雑誌「KURA」4月号 「城下町の桜とスイーツ」 「コモリだんご」(上記写真)

FM善光寺 3月末 「お祝い菓子とお赤飯」情報

信越放送(SBC) 「3時は!ららら」2月8日 「ホワイトラバー」(岸田奈緒美アナ)

FM長野 「週間すざかMagazine」2月1日 「ホワイトラバーをホワイトデーに」

全菓連 菓子工業新聞1月号 「ブロック長が行く」

21:02 | 店頭情報 | comments(0) | - | - | - |
2012.06.03 Sunday

第5回小学館「大学は美味しい!!」フェア

matsumoto_univ


東京・新宿高島屋にて第5回小学館「大学は美味しい!!」フェア」 開催中。

5月30日(水)〜6月5日(火)

当店の「須坂フルーツおこし」が松本大学のブースで販売中です。

実は、松本大学健康栄養学科の学生さん達が授業の一環として、

このおこしの栄養価分析や栄養情報を調査してくれたのです。

それらの情報を冊子にして製品のボトルの中に入れました。

ぜひご覧くださいませ。

尚、松本大学のブースの他に、全国の40近くの大学が出店しています。

美味しいものがずらりと並んでいますよ〜。

お近くの方はぜひお立ち寄りください。


17:20 | 江戸 | comments(0) | - | - | - |
2012.03.01 Thursday

信州須坂しあわせ雛祭り(第11回)

 



 今年も信州須坂の雛祭りが開幕しました。今回で何と11回目。
昨年須坂のアートパークが「恋人の聖地」に選定されたこともあり、
パワーアップした様々企画が計画されています。
 須坂は旧暦の雛祭りのため4月3日(火)までの開催になります。
詳しくは、須坂市観光協会内、雛祭り実行委員会事務局までどうぞ。
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/hinamaturi.php

16:17 | 須坂市 | comments(0) | - | - | - |
2012.01.25 Wednesday

全菓連青年部 関東甲信越ブロック長野大会

 
                                              (於 善光寺)

 24日、25日の両日、
全国菓子工業組合連合会青年部 第6回関東甲信越ブロック長野大会が行われました。実に長い名称の大会ですが、簡単に言うと、関東甲信越の菓子屋の若手の皆さんが2年に一度集合し、色んな意味で交流をする場、でしょうか。
 今回は長野市・須坂市の若手の集まりである長野菓青会のメンバーがホスト役で開催しました。

 初日の大会に加えて、本日は善光寺本堂内の特別参拝、小布施の施設見学などを実施。善光寺では、地元の者でもなかなか拝める機会のない秘仏の御本尊「一光三尊阿弥陀如来像」の近くまで入れていただきました。

 奇跡的に積雪のない長野市街地とはいえ、寒さが身に応える中、参加していただいた皆様、本当にご苦労様でした。また、いずれどこかでお会いできるのを楽しみにしております。

18:28 | 長野市 | comments(0) | - | - | - |
2012.01.01 Sunday

本年もよろしくお願い申しあげます

 

09:00 | - | comments(0) | - | - | - |
2011.11.14 Monday

White Loversのポスターを作りました。

 

 今回のコンテストにあたり、数少ない須坂産カシスをわけていただいた栽培農家の旦那さん
からの依頼で、当製品のポスターを制作しました。
 栽培地である須坂市の小島町の文化祭に使用していただけるとのこと。
これをきっかけに、須坂でカシスの栽培が盛り上がっていけばこんな良いことはありません。
 少しでもお役に立ててうれしいです。
 現在、希少なカシスを使って当製品を店頭のみで販売しています。
もしよろしければ、どうかご賞味ください。

18:09 | 須坂市 | comments(0) | - | - | - |
2011.10.23 Sunday

《須坂フルーツスイーツコンテスト2011》 グランプリ受賞


《須坂フルーツスイーツコンテスト2011》
が本日行われました。今年で第三回目。私も今回はちょっとガンバって複数の製品を出品、
その中の1つ、「White Lovers」が何と「グランプリ」に選ばれました。

審査員は、
皆様よくご存知のToshi Yoroizuka オーナーシェフ鎧塚俊彦さん、
ホテルブレストンコート軽井沢 飲料統括エグゼクティブディレクター梶川俊一さん
蟾睫鄙輕榲 代表取締役社長 マスターソムリエ高野豊さん、、の三名。

今回の受賞作品は、とっても貴重な須坂産カシスを閉じ込めた伝統的和菓子「時雨」になります。
カシスを直接練りこんだ餡の中にカシスのゼリーを閉じ込め、それを黄味時雨の生地で包み、
丁寧に蒸し上げます。そして、さらにホワイト・ガトーショコラを頂点に。

カシスの酸味をほろほろとした和の時雨で閉じ込め、さらに洋のホワイトチョコが加わり、
和洋コラボの楽しい製品となっています。

今年、須坂のアートパークが恋人の聖地に選定されたことを記念して・・・
ホワイトデーにぜひ、という気持ちが込められています。

ただ、須坂産カシスがあまりにも貴重すぎて量があまりありませんので限定になってしまいます。

 【昨年は「須坂フルーツおこし」(好評発売中)で準グランプリをいただきました。】









 

18:31 | - | comments(2) | - | - | - |
2011.07.15 Friday

須坂産サワーチェリーの葛ゼリー

 

 暑い暑い毎日が続きますね。
信州須坂産の貴重なサワーチェリーを100%果汁にし、葛粉を使用したゼリーにしました。
中には、これまた須坂産りんごの100果汁を練りこんだやわらか葛餅が隠されています。
横に添えてある羊羹の葉っぱには地元のハーブ、チャービルを香り付けに。

 こちらのサワーチェリー、その名の通り酸味が強く、甘酸っぱいお菓子にとっては適役です。
須坂では1軒の生産者の方しかいません。全国的にも珍しい上に、全国に存在するサワーチェリー
はすべてこの方のサワーチェリーの木から枝分かれしていったものだそうです。

 今シーズンはさくらんぼ同様最盛期を過ぎてしまいましたので、本格的にお菓子にしていくのは
来シーズンになりそうです。

18:13 | 須坂市 | comments(0) | - | - | - |
2011.06.08 Wednesday

八重桜並木その後





  久々に自転車に乗って約30Kmのサイクリング。
帰り道、信州中野ICエリアから小布施ハイウエイオアシスエリアまで
高速道路沿いの土手(公園)を走行。
先日満開だった八重桜の並木もすっかり葉桜に。
あれほどの数が咲いていたのに、あの花びらたちは一体どこへ
いってしまったのだろうかと思ってしまうくらい全く跡形もないことに
びっくりです。

19:18 | 小布施 | comments(0) | - | - | - |
2011.05.09 Monday

果てしなく続く八重桜並木道

 







 上信越自動車道小布施SA(HWオアシス)より信州中野ICまでの高速道路沿い
(下り線左側千曲川沿い)に果てしなく続く八重桜の並木道。
一体何キロあるのでしょうか?というくらい続いています。
実際に高速道に乗って観るのも最高です。
さすがに運転中は写真を撮れませんでしたが・・・。

 八重桜達は世の中の桜ブームから一足遅れて咲くために、
少し可愛そうな面があります。ただ、その分、静かに、そして比較的長期間に
わたってじっくりと楽しむことができます。

 ここの土手沿いは穴場でしょう。なぜなら車が入れないため、
この永遠と続く桜並木を歩くしかないのです。

18:05 | 小布施 | comments(2) | - | - | - |

▲top