ChokottoDiary

信州須坂市と近隣の情報をちょこっとばかり。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 『excite』に須坂フルーツおこし登場 | TOP | 新旧交代 >>

2010.10.02 Saturday

須坂フルーツスイーツコンテスト2010

 よく見ると7月からそのままになっていたこのブログ。
久々のUPになりますが、とっても嬉しいお知らせにつきお許し下さい。

 本日、須坂市にて実施された「須坂フルーツスイーツフェスタ2010」。
その中の企画の一つ「須坂フルーツスイーツコンテスト」(プロのみ対象)にて
当店より出品した 『果乃菓おこし 臥竜橋』 に準グランプリを頂きました。



 審査員は、
昨年に引き続き東京よりお越しいただいたToshi Yoroizuka オーナーシェフ鎧塚俊彦さん、
蟾睫鄙輕榲 代表取締役社長 マスターソムリエ高野豊さん、
ホテルブレストンコート軽井沢 飲料統括エグゼクティブディレクター梶川俊一さん、の三名。

 あの鎧塚さんが審査委員長ですので、さすがに洋菓子の出品が多く、
その中で純和菓子の新作おこしがどのように評価されるのか、
また評価されないのか、大変関心がありました。

 製品は「ナガノパープルと須坂産りんご」がたっぷり入ったおこしになります。
ナガノパープルは須坂が生んだ超高級品種の皮まで食べれる種無巨峰。
東京の百貨店では一房1500円以上の葡萄です。

 ところが、店頭での製造・販売は当分の間未定になってしまいます。
というのも、今年は大変豊作のナガノパープル。
その殆どが超高級品として出荷済。
お菓子に出来る分が無いのが現状なんです。残念です。

 いずれ商品化していく気持ちで一杯です。どうかご期待ください。


 また、同フェスタ内で市内菓子店による須坂産フルーツを使った
創作菓子の試食会も実施されました。
沢山の方にお越しいただき有難うございました。
生のナガノパープルを和菓子に使用するという初めての試みをしてみました。
これからもフルーツ王国須坂をお菓子の世界からどんどん盛り上げていきたいと思っています。

(以下、当店より試食会に出品した和菓子になります)




(主役は寒天で、ゼラチンを一切使用していません)

コメント

おめでとうございます!
すごいことですね。
これからも創作、楽しみにしています。
2010/10/07 8:09 AM by icydog
icydog様

 ありがとうございます。
業界の著名な方々に食べていただけただけで嬉しいのに、
それを高評価していただきとっても幸せです。
これからも頑張ります。応援してください!
2010/10/08 11:02 AM by Dango

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.komorimochiten.com/trackback/1236358

トラックバック

▲top