ChokottoDiary

信州須坂市と近隣の情報をちょこっとばかり。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 護摩祈願 | TOP | インクジェットで印刷〜店頭のぼり >>

2009.01.31 Saturday

どら焼





今までにないような食感と味のどら焼が食べたい、
という個人的な希望から研究を始めたのが昨年の春前。
いつ製造したのか分からずパサパサしている生地ではなく、
無理やり日持ちをさせる脱酸素剤を入れた密封パッケージのもでもなく、
冷凍解凍品でもない。
そんな理想的などら焼をお客様にも食べていただけたら・・・
という気持ちで作ったのがこのどら焼です。
そのために目標にしたのが次のポイント。

◆生地の厚みは普通の1.5倍を目標とする。
◆生地はふっくら、しっとりと、かつもっちりとさせる。パサつかせない。
今までにない食感を出すこと。
◆餡は専用に炊いたもの。北海道小豆のみとする。
◆独特な生地と専用の餡に加え相性最高の味付けを工夫する。
◆毎日違った志向で作ってみること。(毎日失敗の連続を生みましたが・・・)

最終的に出来たのが写真のどら焼です。昨年の夏から販売を開始しました。広告も一切してませんが、口コミで広がり、今では大勢のお客様に指名していただけるようになりました。
残念ながら召し上がっていただかないとこればかりはご説明できないのですが、味付けは最終的に「キャラメル味」としました。生地と餡の間(上下)に純バターと生クリーム、地元産ミルクを使った自家製のキャラメルソースをアンビベしています。
キャラメルというよりは「カラメル」と言った方が味のイメージが近いかもしれません。手前味噌になりますが、餡と絶妙なバランスがとにかく最高です。
(昨年研究しているときはこんなにキャラメルが流行っているなどとは知りませんでした。逆に反省しています。)

1個130円。毎日限定発売。

お時間を頂きますが発送もできます

コメント

ついに、四代目オリジナルですか!
いやー、これはうまそうですねぇ。
たぶん、バカ売れしますよこれ。
通販じゃ入手できないのですか?

2009/02/05 7:50 PM by icydog
icydogさんこんにちは。

おっしゃる様に、ここへきて人気沸騰です。
手焼きのため、てんてこ舞いです。
大変ありがたいことに、嬉しい悲鳴、です。
でも1枚1枚気持ちを込めてお作りする姿勢は忘れてはいけない、と頑張っております。

お越しいただいたお客様に感謝感激です。

もちろん、お送りできます。
2009/02/07 9:07 PM by Dango

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.komorimochiten.com/trackback/1053314

トラックバック

▲top